ホームグローバルセメント・コンクリート協会

 

 「グローバルセメント・コンクリート協会」(以下、GCCA)は、太平洋セメント株式会社と全大陸をカバーするセメント・コンクリート業界のリーディングカンパニー9 社により、2018年5月、英国ロンドンに設立され、WBCSD(World Business Council for Sustainable Development: 持続可能な発展のための世界経済人会議)のセクタープロジェクトであるセメント部会(Cement Sustainability Initiative)の活動を2019年1月より継承しました。GCCAはWBCSDと戦略的パートナーシップにより、持続可能な発展へ向けて協働していきます。

 セメントとコンクリートは世界中の建設を取り巻く環境において必要不可欠な資材です。GCCAは、これらの建設資材の製造と使用において責任ある産業リーダーシップを取り、革新的で持続可能なソリューションの創出を通じて、建設を取り巻く環境にどのように貢献できるかを実証し、世界的な建設をめぐる課題および将来における社会の開発ニーズを先取りするために協働する組織です。

GCCAメンバーである当社は、持続可能な発展へ向けた取組みを行なってまいります。

〈グローバルセメント・コンクリート協会の概要〉

英文名称 :Global Cement and Concrete Association

設立メンバー:セメックス(メキシコ)、CNBM(中国)、CRH(アイルランド)、
ダンゴテ(ナイジェリア)、ユーロセメント(ロシア)、
ハイデルベルグセメント(ドイツ)、ラファージュホルシム(スイス)、
ウルトラテックセメント(インド) 、ボトランチンセメント(ブラジル)、
太平洋セメント(日本)

GCCAメンバー: 32社 (2018年11月現在)

理事長 :アルバート・マニホールド(CRH最高経営責任者)

主要な活動内容 : 1. 安全衛生
        2. 気候変動とエネルギー
        3. 社会的責任
        4. 環境と自然
        5. 循環経済

(GCCAのホームページ: https://gccassociation.org/ )

GCCAアフィリエート: 各国・地域のセメント・コンクリート業界団体                                           


<本件に関するお問い合わせ先>
太平洋セメント株式会社 総務部CSR推進グループ
TEL 03-5531-7335