ホーム製品・サービスダクタル学術論文2002年

学術論文
 参照したい年をクリックしてください。
 2012201120102009200820072006200520042003200220011996

2002年

No. 著者 題目 雑誌名(書名) 巻号 ページ 発行
年月
2002 1 鵜澤哲史,
柄登志彦,
趙唯堅,
福嶋研一,
加納宏一
超高強度コンクリート(Ductal)の構造性能評価 大成建設技術センター報 第35号 pp.14-1-14-6 2002.1
2002 2 水野敬三,
小林裕,
道越真太郎,
田中良弘,
加納宏一,
下山善秀,
片桐誠,
森大介
超高強度コンクリート(Ductal)の耐火性能 有機繊維混入による爆裂抑止効果と熱拡散率算定 大成建設技術センター報 第35号 pp.33-1-33-6 2002.1
2002 3 日本コンクリート工学協会 高靭性セメント複合材料を知る・作る・使う 高靭性複合材料の性能評価と構造利用研究委員会報告書 2002.1
2002 4 Y. Tanaka,
H. Musya,
A. Ootake,
Y. Shimoyama and O. Kaneko
DESIGN AND CONSTRUCTION OF SAKATA-MIRAI FOOTBRIDGE USING REACTIVE POWDER CONCRETE Proceedings of the first fib Congress 2002 Session 1 pp.417-424 2002.1
2002 5 T. Uzawa,
W. Zhao,
T. Tsuka,
K. Kano and Y. Tanaka
EVALUATION OF STRUCTURAL PERFORMANCE OF ULTRA HIGH PERFORMANCE CONCRETE Proceedings of the first fib Congress 2002 Session 7 pp.77-82 2002.1
2002 6 M. Uzawa,
T. Masuda,
K. Shirai,
Y. Shimoyama and Y. Tanaka
Fresh Mortar Properties and Strength of Reactive Powder Composite Material (DuctalR) Proceedings of the first fib Congress 2002 Session 7 pp.127-132 2002.1
2002 7 M. Katagiri,
S. Maehori,
T. Ono,
Y. Shimoyama and Y. Tanaka
Physical Properties and Durability of Reactive Powder Composite Material (DuctalR) Proceedings of the first fib Congress 2002 Session 7 pp.133-138 2002.1
2002 8 Mouloud Behloul and KC. Lee Innovative Footbridge In Seoul -Seonyu  Proceedings of the first fib Congress 2002 Session 7 pp.183-192 2002.1
2002 9 S. Maehori,
H. Hyodo,
N. Ueda,
M. Katagiri and Y. Shimoyama
Tensile Behavior of Reactive Powder Composites Proceedings of the JCI International Workshop on Ductile Fiber Reinforced Cementitious Composites (DFRCC) pp.113-120 2002.1
2002 10 Y. Tanaka,
A. Ootake,
T. Uzawa,
T. Tsuka,
K. Kano and Y. Shimoyama
Structual Performance of a 50m Span Footbridge Applying Fiber Reinforced Reactive Powder Concrete Proceedings of the JCI International Workshop on Ductile Fiber Reinforced Cementitious Composites (DFRCC) pp.209-218 2002.1
2002 11 橋梁編纂委員会 酒田みらい橋プロジェクト その1 ダクタル橋が10月26日に開通 橋梁と都市 PROJECT Vol.38,No.10 pp.5-9 2002.1
2002 12 扇田正俊 酒田みらい橋プロジェクト その2 ダクタル 酒田みらい橋で初提案 橋梁と都市 PROJECT Vol.38,No.10 pp.10 2002.1
2002 13 小幡一博,
木村秀樹,
菅野俊介,
村上雄一,
荒木秀夫,
北風野歩,
白井一義
超高強度コンクリートの圧縮特性に関する実験的研究 日本建築学会中国支部研究報告集 第25巻 pp.329-332 2002.3
2002 14 佐藤正己,
鵜澤正美,
増田嗣也,
下山善秀
RPCMの力学特性に関する実験的検討 第56回セメント技術大会講演要旨 第56号 pp.162-163 2002.5
2002 15 藤掛一典,
津田和彦,
大野友則,
下山善秀,
片桐誠
高速度の三軸圧縮載荷を受ける高繊維補強高強度モルタルの動的挙動とその特性モデル 土木学会論文集 No.704/V-55 pp.37-53 2002.5
2002 16 森大介,
鵜澤正美,
片桐誠,
下山善秀
RPCMの塩化物浸透性に関する拡散理論による考察 第56回セメント技術大会講演要旨 第56号 pp.176-177 2002.5
2002 17 K. Fujikake,
K. Uebayashi,
T. Ohno, Y. Shimoyama and M. Katagiri
Dynamic properties of steel fiber reinforced mortar under high-rates of loadings and triaxial stress states Proceedings of 7th International Conference on Structures Under Shock and Impact pp.437-446 2002.6
2002 18 下山善秀,
鵜澤正美
ダクタルの特性と応用分野 太平洋セメント研究報告 第142号 pp.55-62 2002.6
2002 19 田中良弘,
武者浩透,
大竹明朗,
下山善秀
超高強度繊維補強コンクリートによるPC歩道橋の設計施工法 コンクリート工学年次論文集 Vol.24,No.2 pp.1603-1608 2002.6
2002 20 森大介,
下山善秀,
片桐誠,
白井一義,
上田宣人,
小林裕,
水野敬三,
道越真太郎
RPCの耐火性能 その1 有機繊維による爆裂防止方法の実験的検討 日本建築学会2002年度大会(北陸)学術講演梗概集 A-2分冊 pp.17-18 2002.8
2002 21 水野敬三,
小林裕,
道越真太郎,
森大介,
下山善秀,
片桐誠,
白井一義,
上田宣人
RPCの耐火性能 その2 加熱試験結果に基づく熱拡散率算定 日本建築学会2002年度大会(北陸)学術講演梗概集 A-2分冊 pp.19-20 2002.8
2002 22 小幡一博,
菅野俊介,
荒木秀夫,
北風野歩,
村上雄一,
白井一義,
木村秀樹
超高強度コンクリートの圧縮特性に関する実験的研究 日本建築学会大会2002年度学術講演梗概集(北陸) C-2分冊 pp.13-14 2002.8
2002 23 芳賀勇治,
前田涼一,
辻北智志
無機系複合材料を用いた歩廊の実物大モデル加力実験 東洋建設技術研究報告 Vol.29 pp.67-72 2002.9
2002 24 坂田英一,
広永道彦,
吉沢勇二,
小松進一
人工バリア・セメント系材料の透水・拡散係数測定方法の検討 土木学会第57回年次学術講演会講演概要集 部門CS pp.493-494 2002.9
2002 25 日経コンストラクション 酒田みらい橋工事(山形県酒田市) 新素材で桁の重量を5分の1に 日経コンストラクション 2002 9-13 pp.28-33 2002.9
2002 26 武者浩透,
大竹明郎,
関文夫,
大熊光,
児玉昭彦,
小林忠司
無機系複合材料(RPC)を用いた酒田みらい橋の設計と施工 橋梁と基礎 Vol.36,No.11 pp.2-11 2002.11
2002 27 坂本浩幸,
武井明彦,
川嵜透,
片桐誠,
名和豊春,
魚本健人
高強度高緻密モルタルを用いた放射性廃棄物処分廃棄体の開発(1) -静水圧加圧法を用いたモルタルへの水浸透挙動の評価- 土木学会第57回年次学術講演会講演概要集 部門CS pp.487-488 2002.9
2002 28 坂本浩幸,
川嵜透,
武井明彦,
片桐誠,
名和豊春,
魚本健人
高強度高緻密モルタルを用いた放射性廃棄物処分廃棄体の開発(2) -一体成形時における温度ひび割れ評価の考え方と熱力学データベース- 土木学会第57回年次学術講演会講演概要集 部門CS pp.489-490 2002.9