ホームCSR-ESGの取り組み環境への取り組み資源循環の促進

資源循環の促進


■産業界との資源循環

電力会社との資源循環

 当社は、石炭火力発電所から発生する石炭灰を引き取り、セメント原料のひとつである粘土の代替として使用するとともに、さらなる有効活用を目的としてアッシュセンター※事業を展開しています。また、石炭の燃焼により有害な硫黄酸化物が発生しますが、その除去材として石灰石粉末を供給し、硫黄酸化物と反応して生成する副産石膏もセメント原料として有効活用しています。

※アッシュセンター:収集運搬(積替保管)機能と中間処理(粉体混合)機能の両方を兼ね備えた物流拠点で、火力発電所から発生する石炭灰を引き取り、セメント工場へ安定供給するという役割と、ユーザーニーズに合った多様な商品を供給するという役割を担っています。


製鉄会社との資源循環

 製鉄会社では、鉄鉱石から鋼材をつくる過程で、鉱石中に含まれる不純物を除去する精錬工程があります。
 当社は、この精錬工程で使用される石灰石や生石灰を供給しています。また、精錬後に発生するスラグあるいは鉱さいという副産物をセメント原料や混合材として使用しています。


建設発生土の資源循環

 従来処分場に廃棄されていた建設発生土をセメント原料として有効活用することにより、天然資源の保護に貢献するとともに処分場の延命にも寄与しています。当社は、さらに建設発生土の発生地と全国展開している各工場とを有機的に結びつける中間基地を整備し効率的な資源化に努めています。

■地域社会との資源循環

 都市ごみの多くは焼却され、その焼却残渣は最終処分場に埋め立てられていますが、現在では最終処分場の確保が厳しい状況にあります。特に大都市圏を中心とした各自治体では「ごみ処理問題」が悩みの種になっており、今後ますます深刻になるものと予想されます。当社グループでは、社会のニーズに合わせた3つの都市ごみ資源化システムを推進し、地域社会の資源循環の形成と環境問題の解決に取り組んでいます。


・焼却残渣資源化システム

 都市ごみを清掃工場で焼却した際に発生する都市ごみ焼却灰(主灰および飛灰)を、普通セメントの原料としてリサイクルするシステムです。


・AKシステム

 家庭から排出されたごみや事業系一般ごみそのものを、ごみ資源化キルンを利用して生分解反応(発酵)させ、既存のセメント工場でセメント原燃料としてリサイクルするシステムです。


・エコセメントシステム

 エコセメントとは、都市ごみ焼却残さを主原料としたセメントで、都市ごみ焼却灰などの廃棄物をエコセメント1トンあたり500kg以上使用しています。


●産業との資源循環
産業との資源循環

●地域社会との資源循環
地域社会との資源循環

■廃棄物・副産物のセメント資源化実績

▶GRI301-1,2

 当社国内の直轄セメント工場すべてにおいて、廃棄物・副産物をセメントの原燃料として再利用するセメント資源化を進めています。このことは、最終処分場の延命、天然資源の枯渇防止、温室効果ガスの排出抑制、汚染物質の大気への排出の低減に寄与しています。
 2020年度は、木くず、廃プラスチック、上・下水汚泥+下水汚泥焼却灰、都市ごみ焼却灰の受け入れが増加しました。一方、石炭灰、高炉スラグ、副産石膏、未燃灰、ばいじん、ダスト、建設発生土、廃油の受け入れが減少した結果、資源化した廃棄物・副産物は前年度より約279千トン減少し、6,108千トンとなりました。セメント1トンの製造で402.7㎏の廃棄物・副産物を再資源化したことになります。


●廃棄物・副産物の使用原単位推移
廃棄物・副産物の使用原単位推移
●主な廃棄物・副産物の使用量と原単位(2020年度)
廃棄物・副産物 使用量(t) 原単位
(kg/t-セメント)
石炭灰 1,905,365 125.6
高炉スラグ 1,090,049 71.9
副産石膏 500,474 33
未燃灰、ばいじん、ダスト 509,304 33.6
汚泥、スラッジ 373,487 24.6
建設発生土 164,597 10.9
廃油 101,827 6.7
木くず 74,343 4.9
廃プラスチック 181,953 12.0
その他 659,987 43.5
上・下水汚泥+下水汚泥焼却灰 373,217 24.6
都市ごみ焼却灰 144,810 9.5
一般廃棄物+その他 28,617 1.9
合計 6,108,031 402.7
原料系廃棄物 5,516,164 363.7
燃料系廃棄物 591,867 39
合計 6,108,031 402.7

●セメント製造工程と利用廃棄物・副産物
セメント製造工程と利用廃棄物・副産物
レポート関連ページ

レポートの関連トピックはこちら

太平洋セメントレポート2021
CSRレポート2021
P.72〜73
PDF(789KB)
Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。

CSR-ESGの取り組み

Copyright© TAIHEIYO CEMENT CORPORATION All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る