ホームCSRの取り組み太平洋セメントのCSR太平洋セメントグループの未来(CSR長期目標)

太平洋セメントグループの未来(CSR長期目標)

■「ありたい姿・目指す方向性(2020年代半ば)」

グループの総合力を発揮し、環太平洋において社会に安全と安心を提供する企業集団を目指す。

■「CSR目標2025」

Ⅰ.災害防止
  目標: 死亡災害ゼロ
  目標到達方針: ①全ての従業員、関係会社従業員、協力会社がPDCAサイクルを自己完結できる安全活動の推進

②「挟まれ・巻き込まれ」、「墜落・転落」災害撲滅へ向けての職場環境整備強化
  目標到達年度: 2025年度
  対象範囲: 当社グループ各事業所(含む海外)における従業員、協力会社従業員


Ⅱ.温室効果ガス排出抑制
  目標: 2025年度までに2000年度比でネットCO2排出原単位を10%以上削減
  目標到達方針: ①更なる資源循環型社会構築への貢献推進
  • セメント製造における従来型廃棄物・副産物の利用技術の国際展開推進
  • 代替エネルギーを中心とした処理困難廃棄物の処理技術開発の推進
②更なる省エネルギーの推進
  • 省エネルギー設備の導入並びに廃熱発電等の自家発電設備増設
  • 再生可能新エネルギーを中心とした省エネの更なる推進
③革新的セメント製造技術等、地球環境負荷低減に向けた研究開発の推進
  • 新規技術開発、並びに実用化へ向けての推進
  目標到達年度: 2025年度
  対象範囲: 当社及びグループ(含む海外)のセメント製造拠点


 Ⅲ.ダイバーシティ 
  目標: 女性採用比率の向上:Gコース(エリア非限定職)における女性採用比率を30%以上とする。
適正な人材ポートフォリオの構築:女性従業員比率を10%以上とする。
女性管理職登用の推進:新任管理職登用に占める女性割合10%を目指す。
  目標到達方針: ①適正な人材ポートフォリオの構築にむけて、女性の積極採用(アトラクション)と定着(リテンション)を促進することとし、そのための施策を推進

②生産性の向上と、多様な人材の能力を最大限発揮できる組織を構築するためにワーク・ライフ・マネジメントを促進することとし、そのための施策を推進
  目標到達年度: 2025年度
  対象範囲: 単体(出向者含む)
     2015年5月1日制定

レポート関連ページ

レポートの関連トピックはこちら

太平洋セメントレポート2020
CSRレポート2020
P.20~21
PDF(970KB)
Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。