ホームサステナビリティ社外からの評価

社外からの評価


ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)

DJSI

太平洋セメントは、社会的責任投資(SRI)の代表的な指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)」のアジア・太平洋版「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄に、2014年から7年連続で選定されました。
DJSIは、米国のS&P Dow Jones Indices社とスイスのRobecoSAM社による株式指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業の持続可能性を評価するものです。


CDP

CDP

太平洋セメントは、2021年12月環境評価を行う国際的な非営利団体CDPから、「気候変動」における取り組みについてBリスト企業として2020年に続いて選定されました。
CDP (Carbon Disclosure Project)による評価は、環境、社会、ガバナンスの3要素を評価し、ESG投資の判定要素としても世界的に知られています。


DBJ(株式会社日本政策投資銀行)環境格付け

DBJ

太平洋セメントは、2022年2月株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)の「DBJ環境格付」において「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクのA格付を取得するとともに、当制度に基づく融資を受けました。
環境格付は7年連続で最高ランクのA格付を取得しています。


当社統合報告書がGPIF の国内株式運用機関が選ぶ「改善度の高い統合報告書」に選定

太平洋セメントは、2022年2月GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が国内株式の運用を委託している機関が選ぶ「改善度の高い報告書」に選定されました。

太平洋セメントレポート2021

Copyright© TAIHEIYO CEMENT CORPORATION All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る