ホームCSRの取り組み社会との取り組み人権

人権

人権・多様性の尊重は持続可能な社会形成の原則であるという認識のもと、「人権・労働慣行基本方針」を定め、従業員はもとより事業活動に関係する人々の人権の尊重に取り組んでいます。
詳細は太平洋セメントレポートの該当ページを参照ください。

人権・労働慣行基本方針

  • 人権尊重は経営基盤であるとの認識のもと、人権問題の解決に努めます。
  • 多様性を尊重し、一切の差別・ハラスメントを認めません。
  • 国際規範や各国の法令・労働慣行を踏まえ、労働者の権利を尊重し、雇用において差別的取り扱いを行わないとともに機会均等に努めます。
  • 安全と健康に配慮した労働条件や職場環境の整備に努めます。
  • 一切の児童労働および強制労働は認めません。
レポート関連ページ

レポートの関連トピックはこちら

太平洋セメントレポート2020
CSRレポート2020
Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。