ホーム研究・技術開発機能性中空粒子の開発はじめに

太平洋セメントでは、企業価値の増大を図るべく各事業部と戦略的な連携をとりながら既存事業の深化・拡充や新たな事業展開に向けた成長分野の研究開発を鋭意推進しています。資源分野においての研究開発の方針は、当社の強みであるカルシウム、ケイ素などの知見を活かした非金属鉱物の高付加価値化などの機能性マテリアルに関する研究開発を実施しています。高機能化の手段として、これまで高純度化や粒子径(ナノサイズ~ミクロン)、粒子形状(球状など)及び表面性状(比表面積)等の制御技術について検討し、様々な性能を付与した機能性マテリアルを開発、販売しています。
この度、粒子構造に着目し、中空構造を有した「機能性中空粒子」の開発に成功しました。

本技術に関するお問い合わせはこちらから

上に戻る